「お金ってなんだろう」と考えたことはないだろうか。
私はある。それも何度も。

まず大前提として、私たちは生きるためにお金を稼がなければならない。
では、最低限の生活費を差し引いて、残ったお金であなたは何をしたいと思うだろうか?

遊ぶため、漫画を買うため、洋服を買うため、起業するため……。

世の中には多種多様な人間が存在していて、人それぞれお金の使い道は異なる。だが、一つだけ共通していることがある。
それは、自分が楽しいと感じることに使うということだ。

オシャレに興味がない人は洋服を買う人の気持ちがわからないし、ビジネスに興味がない人は起業なんか馬鹿馬鹿しいと思うだろう。

お金というものは、結局のところ自分の鏡なのだ。
あなたがこの世界に価値を見出した物に、対価としてお金を支払うのだ。

お金の価値は、あなたの価値だ。

あなたがどのように生きて、どのように暮らせば幸せになれるかなんて神様にだってわかりやしない。
どうか目先のお金に釣られて、自分の本質を見失わないように気を付けてほしい。

……ついでに注意してほしいのが、起業をしようと考えている人だ。
彼らはあなたがゲームをプレイしたり、ショッピングをしたりするのと同じ感覚で仕事をしている。
仕事が楽しくて仕方のない人種なのだ。

もしもあなたが、お金のために起業しようと考えているのなら止めたほうが良い。
それは異性にモテたいからバンドマンになろうとしているようなものだ。

好きこそものの上手なれ、という言葉がある。
好きだからこそ辛い目に遭っても耐えられる。好きだからこそ頑張れるのだ。

では、ひとつ質問をしよう。
あなたの好きなことはなんですか?

次ページ『あなたが幸せになるための仕事選び』